日々のあれこれきまぐれ日記




 
<< 『L』 試写会(仙台)に行って来ました。 main 町内会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
期待の『ラスト・フレンズ』
いよいよ4月からのドラマがスタートしました。
期待していた錦戸亮ちゃんのドラマ『ラスト・フレンズ』を観ました。
始まる前から話題になっていた彼の「DV役」
オファーがあったとき「俺、ジャニーズなんだけど」って思ったとか。
プロデューサーの「この役は、錦戸さんしかいない」と言われたくらいの大役。
ただの恋愛ドラマでは無く、DV、性同一性障害、現代の若者を少し違った視点で描いている。

第1話から視聴者を釘付けにする内容で、引き込まれました。
5人の若者のそれぞれが抱えている狃鼎い發劉瓩テーマ。

殴られても「彼が好き」な彼女(長澤まさみ)
殴りながらも「彼女が愛しく心の底は悲しい」彼(錦戸亮)
友達なんだけど友達を異性として好きな彼女(上野樹里)
男女の愛に恐怖(?)を感じている彼(瑛太)
笑顔の中に秘密(?)がある彼女(水川あさみ)

昨夜、このドラマを観終わってから、わたしの頭は彼らの仲間。
悲しくて、切なくて、呆然とする。
次回が、待ち遠しいです。
どっぷり浸かりました。
宇多田ヒカルのテーマ曲が切なく響く♪
JUGEMテーマ:ジャニーズ


17:46 ドラマ -
スポンサーサイト
17:46 - -